農政セミナー開催/国際ジャーナリストの堤未果さん講演

農政セミナー開催/国際ジャーナリストの堤未果さん講演

 JA岡山中央会は10日岡山市で、協同組合と地域農業の大切さについて意識の共有を図ることを目的に農政セミナーを開きました。県内のJA・関係団体などの役職員ら約170人が参加。

 講師として国際ジャーナリストの堤未果さんを招き、「報道されないアメリカの真実と守るべき日本の宝」と題した講演の中で、アメリカのグローバル企業が、助け合いで成り立っていた地方の農家を淘汰し、地方の食を脅かしている現状を学びました。

 堤さんは「家族経営を基本とし、地域ごとに特色のある日本の農業とそれを守る農協が世界から注目されていることを周りに伝えてほしい」と協同組合・JAの必要性を訴えました。

PAGE TOP