JAグループ岡山統一キャンペーン/プレゼント抽選会

当選者を決めた統一キャンペーンのプレゼント抽選会(左から平山薫JAびほく組合長、青江伯夫JA岡山中央会長、山本清志JA岡山西組合長)
当選者を決めた統一キャンペーンのプレゼント抽選会(左から平山薫JAびほく組合長、青江伯夫JA岡山中央会長、山本清志JA岡山西組合長)

 JAグループ岡山は17日、岡山県農業会館(岡山市)でJAグループ岡山統一キャンペーン「笑味ちゃんと巡るJA直売所スタンプラリー」のプレゼント抽選会を開きました。JA岡山中央会の青江伯夫会長とJA組合長が応募ハガキの入った箱からハガキを引いて、当選者を決めました。

 応募期間は7月22日〜9月30日で、応募総数は2,179通でした。

 スタンプラリーは、県内46カ所の各JA直売所で、それぞれ異なる「笑味ちゃんオリジナルスタンプ」を各賞の規定数以上集めれば、特産「千屋牛」など賞に応じたプレゼントが抽選で当たります。

 各賞・当選者数は金賞(スタンプ9個)10人、銀賞(6〜8個)20人、銅賞(3〜5個)100人で構成。

 応募用紙となるパンフレットにはJAの事業紹介、直売所のイベント情報や各ブロックの観光地なども掲載されています。

 青江会長は「多くの県民・消費者がキャンペーンに参加してくれて大変うれしい。今後も農業・JAファンの拡大につながる活動を続けていく」と述べました。

 当選者には、順次プレゼント発送作業をすすめていきます。

PAGE TOP