1月17日は「おむすびの日」/岡山県米消費拡大推進協議会が岡山米をPR

イベントで来場者におむすびの日や岡山米をPRする協議会メンバー
イベントで来場者におむすびの日や岡山米をPRする協議会メンバー

岡山県、JA全農おかやま、JA岡山中央会などでつくる岡山県米消費拡大推進協議会は17日、岡山市のイオンモール岡山で「おむすびの日」にあわせて岡山米のPRイベントを行った。

17日は阪神・淡路大震災の日で、ボランティアによる炊き出し(おむすび)に多くの被災者が助けられ、米の重要性やボランティアの善意を忘れないために、ごはんを食べよう国民運動推進協議会が「おむすびの日(日本記念日協会登録)」と定めた。

会場では「おむすびの日」のパネル展示をはじめ、県が新たに奨励品種に採用した「きぬむすめ」のPR・販売、「きぬむすめ」など岡山米のおむすびを先着600人にプレゼントした。

県米消費拡大推進協議会はイベントを通じて、岡山米の消費拡大や地産地消の大切さを広めることを目的としている。

PAGE TOP