農事組合法人設立相次ぐ/JAつやま管内の各地区で設立総会/JAつやま

農事組合法人サンファーム西吉田の関係者
農事組合法人サンファーム西吉田の関係者

JAつやま管内で、農事組合法人の設立が相次いでいます。日本型直接支払制度や経営所得安定対策の見直しなどに対応し、地域農業を守る役割を担うためです。

その一つが2013年12月に設立した津山市西吉田地区で設立したサンファーム西吉田(組合員17人)。10ヘクタールの農地を効率的に活用し、水稲を柱に集落営農を実践します。

同組合法人は地区の水田農業の維持・発展に貢献することを基本方針とし、効率的な水稲及び麦・大豆・その他作物の生産のため、法人として農地を借り受け、農業経営を行います。

今後も津山普及指導センターの指導の下、農事組合法人の設立が進む見通しです。1月14日には美咲町境地区、19日には鏡野町野沢地区で設立総会を実施しました。30日には鏡野町上斎原でも実施を計画しています。

JAの担当者は「今後も関係機関と連携し、集落営農組織の育成と活動支援を行っていく」と話しています。

PAGE TOP