地域に根付くお店へ/ヤマザキ制パンと提携/県下で事例2例目/JAつやま

レジに並ぶ買い物客
レジに並ぶ買い物客

JAつやまは同JA香南営業所をヤマザキショップとして改装し、高齢者・買い物弱者への対応力強化、安全・安心・快適の提供などを行い、7月25日にライフライン店舗としてオープンしました。県下では、JA岡山Aコープ加茂川店に引き続き2例目の事例です。
商品は地元産の野菜果物や同町産鶏肉をはじめ、Aコープマーク品、ヤマザキのパン、菓子類などをラインナップ。また、改装に伴い営業時間を午前7時半から午後7時までに延長しました。

26日までセールを開き、サラダ油、たまごパック、食パン、シュークリーム等を特売し、先着200人に粗品を進呈しました。買い物 に来られた近所の組合員は「ここが改装のための閉店して、寂しくしていましたが、新しくなってうれしいです。遠くまで行くことができる交通手段が無く、自 転車で来られるので助かります」と話しました。

PAGE TOP